• bg

私たちの製品

直読式ブリネル硬さ試験機HBS-3000

簡単な説明:

直読式ブリネル硬さ試験機HBS-3000は、メカトロニクス製品の精密機械構造およびマイクロマシン制御閉ループシステムであり、HBS-3000は、運用プロセスおよび試験製造企業、大学、科学機関に適用されます。主な特徴•閉ループセンサーローディングと電子制御システムが採用されています。•10レベルのテスト力を備えた光電センシングシステム。•ソフトキー入力により、試験方法と各種ハー...


製品の詳細

製品タグ

直読式ブリネル硬さ試験機HBS-3000は、メカトロニクス製品の精密機械構造およびマイクロマシン制御閉ループシステムであり、HBS-3000は、運用プロセスおよび試験製造企業、大学、科学機関に適用されます。

主な特徴
•• 閉ループセンサーローディングと電子制御システムが採用されています。
•• 10レベルのテスト力を備えた光電センシングシステム。
•• ソフトキー入力により、試験方法と各種硬度の変換を選択できます。
•• 動作過程や試験結果のデータを液晶画面に表示できます。
•• 試験結果のデータは、プリンターから出力できます。
•• 圧力ヘッドと対物レンズを手動で切り替えます。

仕様

モデル HBS-3000
総試験力 62.5kgf(612.9N)、100kgf(980.7N)、125kgf(1226N)、187.5kgf(1839N)、250kgf 250kgf(2452N)、500kgf(4903N)、750kgf(7355N)、1000kgf(8907N)、1500kgf 1500kgf(14710N) 、3000kgf(29420N)  
硬さ試験範囲 8 – 650 HBW
顕微鏡の増幅率 20×
硬度スケール HBW2.5 / 62.5、HBW2.5 / 187.5、HBW5 / 62.5、HBW5 / 125、HBW5 / 250、HBW5 / 750、HBW10 / 100、HBW10 / 25、HBW10 / 500、HBW10 / 100、HBW10 / 1500、HBW10 / 3000
持続時間 50〜60S
測定ドラムの最小目盛り 0.625μm
標本の最大高さ 220mm
圧子の中心と柱の間の距離 145 mm
電源 AC 220V / 50Hz
テスター全体のサイズ(L×W×H) 550×250×780mm
テスターの総重量 123 kg

 

項目

項目

20××接眼レンズ

1

大、中、V字型のテストテーブル

各1

硬質合金圧子(φ2.5、5、10mm)

合計3

標準テストブロックHBW / 3000/10(150〜250) HBW / 1000/10(75〜125)HBW / 187.5 / 2.5(150〜250)

合計3

電源コード

1

 

 

証明書、保証書

1

マニュアル

1

硬さ試験機のカテゴリー

硬さ試験は、機械的性質試験の簡単な試験方法の1つです。機械的特性試験の代わりに硬さ試験を行う場合は、硬さと強度を正確に変換する必要があります。

1. Leeb硬度計は、最先端のマイクロプロセッサ技術を使用して、Leeb硬度試験の最新の原則に従って設計されています。
2.ブリネル硬さ(HB)一定の大きさ(直径10mm)の硬化鋼球を一定の荷重(通常3000kg)で材料表面に押し込み、一定時間保持します。除荷後の押し込み面積に対する荷重の比率はブリネル硬さ値(HB)であり、単位はキログラム力/ mm2(N / mm2)です。
3. HB> 450またはサンプルが小さすぎる場合のロックウェル硬さ(HR)、ブリネル硬さ試験は使用できませんが、ロックウェル硬さ測定を使用します。上部角度が120°のダイヤモンドコーンまたは直径の鋼球を使用します。一定の荷重で測定物の表面に押し込む1.59mmと3.18mmの硬さで、くぼみの深さから材料の硬さを計算します。試験物の硬さに応じて3つのスケールがあります。
4. HRA:60kgの荷重とドリルコーンプレッサーを使用して得られる硬度です。非常に硬い材料(硬い合金など)に使用されます。
5. HRB:硬度は100kgの荷重と直径1.58mmの硬化鋼球を使用して得られます。硬度の低い材料(焼きなまし鋼、鋳鉄など)に使用されます。
6. HRC:150kgの荷重とドリルコーンプレッサーで得られる硬度です。非常に硬い材料(硬化鋼など)に使用されます。
7.ビッカース硬度(HV)は、120kg未満の荷重で材料表面に押し込み、上部角度が136°のダイアモンドスクエアコーンインピンジャーで計算されます。次に、荷重値をくぼみピットの表面積で除算します。
8. Websterの硬度計(HW)

アルミニウム合金製品の硬度測定に適しています。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください